トピックス・お知らせ

行政からのお知らせ

【国土交通省】木造の屋外階段等の維持管理等について

2022年1月18日

 この度、国土交通省より、令和3年4月に発生した、東京都八王子市内の木造共同住宅の屋外階段崩落事故を受け、「建築基準法施行規則の一部を改正する省令(令和4年国土交通省令第4号)」が令和4年4月1日から施行されることと、木造の屋外階段等の防腐措置や支持方法についての内容の明確化や、適切な維持管理のため、「木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン」をとりまとめた旨の案内がありましたので、会員の皆さまにお知らせいたします。

◆「木造の屋外階段等に関する建築確認・検査及び維持保全等について」はこちら
 https://www.jpm.jp/wp-content/uploads/2022/01/181810.pdf

◆「木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン」はこちら
 https://www.jpm.jp/wp-content/uploads/2022/01/181811.pdf

◆「賃貸共同住宅に係る工事監理ガイドライン」はこちら
 https://www.jpm.jp/wp-content/uploads/2022/01/181812.pdf

 木材の有効な防腐措置等が適切に行われている場合であっても、経年によってその効果は低下することから、日々の点検等、適切な維持管理を行うことが重要となります。

 会員の皆さまにおかれては、木造の屋外階段がある建築物の所有者、管理者等におかれましては、建築物の維持保全の観点から、「維持保全計画」を作成し、適切な維持管理に努めていただくようお願いいたします。

 その際、「木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン」の5.等を参考にしながら、日頃から定期的な点検を行っていただき、劣化等がみられる場合には、必要に応じ、当該物件の設計や工事監理を行った建築士等の専門家に相談するなどして、適切に調査、修繕等を行うようお願いいたします。

以 上

PAGE TOP